ビタミン・ミネラルたっぷり小松菜

ビタミン・ミネラルたっぷり小松菜

寒さに強い緑黄色野菜で11月~3月に旬を迎える小松菜。
この時期の小松菜は初夏のものよりやわらかいので、茹でたり炒める調理時間も手早く行いましょう。

ビタミンやミネラルが豊富なうえ、カルシウム、カロチン、ビタミンCもたっぷりなので積極的に食べたい野菜のひとつです。
1/3束で一日に必要なカロチンとビタミンCが摂取でき、牛乳の約3倍のカルシウムが含まれているといわれています。
油を使うとカロチンの吸収も高まり、アクの少ない野菜なので炒め物にも向いています。

新鮮な選び方…葉っぱが鮮やかな緑色で大きすぎないもの
保存法…新聞紙に包んで冷蔵庫へ保存

秋田工場のある太田地域では、長さ50cmもある「寒締めジャンボ小松菜」“グランデシャポー”が今年初出荷されました。生で食べても甘く美味しいのが特徴だそうです。秋田県内の一部販売店と首都圏に出荷されているそうですので、ぜひ見つけたら食べてみてくださいね。

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)