蜂蜜はどのように作られる?

蜂蜜はどのように作られる?

はちみつはミツバチが花から採取してきた花の蜜になります。

働き蜂の体の中にはミツ胃という袋があり、吸って集めた花の蜜を体内に貯めて巣に持って帰ります。

持ち帰った蜜は、巣に蜜を貯蔵する係りの働き蜂に口移しで渡され、巣房に詰め込まれます。このときに唾液中に含まれる酵素が混ざり、ショ糖がブドウ糖と果糖に分解されます。

持ってきたばかりの蜜は水っぽく、糖度は10~20%になります。
羽であおいで蜜の水分を蒸発すると濃縮され糖度は80%ほどのとろりとした蜂蜜ができあがります。

天然のビタミンやミネラルを含むこの蜜が蜂蜜や幼虫のごはんになります。

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)