ジャムを使った伝統的クリスマスクッキー

ジャムを使った伝統的クリスマスクッキー

もうすぐクリスマスですね。
クリスマス料理といえば、クリスマスケーキやチキンなど、ホームパーティやディナーとしてごちそうを食べる習慣がありますが、
ヨーロッパではクリスマスシーズンになるとクリスマスクッキーを作る風習があるそうです。

クリスマスのお祝いに向けて飾りつけやご馳走を作ったり準備する期間をアドヴェントシーズンといい、何種類ものクッキーを焼いたり伝統的なお菓子などを作って、クリスマスを待ち侘びます

地域や家庭によって違いはありますが、星や木、スノーマン、ジンジャーマンなどの型に抜いた、シナモンやジンジャー入りのスパイシーなクッキーを焼き上げるそうです。

スイスでは「シュピッツブーベン」とも呼ばれている定番クリスマスクッキーとしてジャムを使ったクッキーがあります。
真ん中を型でくりぬき、ジャムを塗って、そこからジャムが見えるようにサンドすると見た目も可愛く彩りも良いクッキーが出来上がります。

今年のクリスマスはクッキー作りを楽しみながら家族団らんのひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか?

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)