四季折々の風景が美しい秘湯・乳頭温泉郷

四季折々の風景が美しい秘湯・乳頭温泉郷

秋田県にはさまざまな温泉があります。

中でも“秘湯”として全国的に有名なのが、
秋田県仙北市と岩手県雫石町にまたがる乳頭山の山麓にある「乳頭温泉郷」です。

この温泉郷には7つの温泉宿があり、それぞれ独自の源泉をもっていて、異なった泉質の温泉を楽しむことができます。

山深い大自然に囲まれた湯宿はまさに秘湯の雰囲気そのもの。

ブナの原生林に囲まれ、森林浴や紅葉、冬は雪景色と情緒溢れる四季折々の風景を感じながら温泉に入れます。

この時期のお楽しみは雪国ならではの雪見風呂。

湯煙の中、しんしんと降る雪を眺めながら浸かる温泉はまさに冬の醍醐味です。

<乳頭温泉郷・7つの湯宿>
宿泊のほか、日帰り温泉も行っています。

鶴の湯
温泉郷の中でも最も古く、江戸時代より湯宿として利用されていたそうです。
乳白色の混浴露天風呂が有名です。

妙乃湯
渓流を眺めながらの露天風呂が人気。混浴はバスタオルを巻いての入浴可能。

黒湯温泉(冬季休業・営業/4月下旬~11月下旬)
温泉郷の中で最も奥にある温泉。豊富な湯量を誇る。

蟹場温泉
宿から少し離れたところに露天風呂があり、森林に囲まれた野趣あふれる露天風呂。無色透明なお湯。

孫六温泉
湯治湯の雰囲気。女性専用の露天風呂がある。駐車場から宿まで離れていて、10分ほど歩く。温泉は宿舎から離れて川に下りたところにある。

大釜温泉
木造校舎を移築したノスタルジックな雰囲気の宿。夏季は桶の足湯を設置している。

休暇村 乳頭温泉郷
乳頭温泉郷の中でも近代的な温泉施設。バリアフリーやキッズコーナーなどがあり幅広い年代に対応している。露天風呂はブナの原生林を眺めながら入れる。

※場所によっては道路状況が悪い場合がございますので、お車で行く場合はお気をつけてください。

<アクセス>
JR/秋田新幹線田沢湖駅より、乳頭温泉行きのバスで40分

飛行機/秋田空港より乳頭温泉、秋田エアーポートライナーで2時間10分

マイカー/東北自動車道盛岡ICより約1時間

乳頭温泉組合様のホームページに詳しく載っております。

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)