ビタミンC豊富な旬のレンコン

ビタミンC豊富な旬のレンコン

11月~2月に旬を迎えるレンコン。
蓮の地下茎の部分で、漢字では蓮根となります。

レンコンは煮物や揚げ物、焼いたりと幅広く調理でき、
シャキシャキとした食感やほっこりとやわらかい食感と調理方法によっていろいろな食感が楽しめます。

古くは薬用としても用いられていたこともあるそうで、
ビタミンCが豊富で風邪予防や疲労回復にもおすすめです。

レンコンの断面はたくさんの穴があるので将来の見通しがいいといわれ、
おせち料理などおめでたい料理にも登場します。
花形に切ったレンコンは、見た目も華やかになり、ひな祭りの「ちらし寿司」にもおすすめです♪

<調理のポイント>
切った後のレンコンは冷水か酢水につけてアクを抜くと変色を防いでくれますよ。

新鮮な選び方…太くずっしりと重みがあるもの。小さめの穴で薄茶色、黒っぽく紫色になっていないもの。

保存法…節で切られているのはラップに包んで冷蔵庫の野菜室で保存すること。

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)