春のミツバチたち

春のミツバチたち

春になって暖かくなるとミツバチたちの行動は活発になります。

冬の寒い時期を巣の中で過ごしたミツバチにとって、
春はようやく外にでて活動できる季節。

今年生まれた若い働き蜂が飛び回り、
巣の外では菜の花やタンポポ、桜やレンゲの花が咲き始めるので、蜜集めに大忙しです。

いまの時期、せっせと蜜集めを始めているミツバチですが蜜を採らない花もあるのを知っていましたか?

花が咲く植物でもすべての花から採蜜している訳ではないようで、
チューリップ、アネモネなどの花からはミツバチは蜜を採らないようです。

また、薔薇は観賞用の薔薇は蜜を持っていないのですが、
ダマスクローズなどのオールドローズには蜜があるので、開花の時期にはミツバチやクマバチなどが蜜集めにやってきます。

そして、5月になると、新女王蜂の誕生する季節がやってきます。
そのお話はまた次回、お楽しみに♪

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)