情熱の深紅が美しい「アンクル ウォルター」

情熱の深紅が美しい「アンクル ウォルター」

赤いつるバラの銘花といわれるほど有名な品種「アンクル ウォルター」。

1963年にイギリスで作出されました。

ベルベットのような光沢をもった深紅の剣弁高芯咲きで、「これぞバラ!」という雰囲気をもった
昔から人気の品種になります。

容姿の美しさもありますが、「アンクルウォーター」は丈夫で花つきが良いのでバラ栽培の初心者にもおすすめなのも人気の秘密です。

寒冷地でも育つそうなので東北や北海道でも栽培可能だそうです。

香りはティー系の微香。

花言葉は「情熱」「熱烈な愛」で、このバラの深い赤色からも感じられますね。

真っ赤な大輪と濃い緑色の葉っぱのコントラストが美しいつる薔薇なので、薔薇のアーチやフェンス、壁面にも向いていて、華やかでボリュームあるお庭にしてくれます。

10cmほどの大輪が房になって咲くので、見ごたえも十分。

四季咲きのバラですが、特に春になるとたくさんの花を咲かせ、その後も返り咲きするそうですよ。

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)