栄養豊富で甘い冬ニンジンで風邪予防!

栄養豊富で甘い冬ニンジンで風邪予防!

ニンジンは年中お店に並んでいるイメージがありますが、4月頃に収穫され始める「春ニンジン」と秋から冬にかけて収穫される「冬ニンジン」があり、春と冬に旬を迎えます。

冬ニンジンは甘みが増して、味が濃くおいしいうえに栄養も豊富!

ニンジンは野菜の中で群を抜いて豊富なβカロチンを含みます。
このβカロチンは体内に吸収・消化される過程でビタミンAに変化します。

ビタミンAは免疫力を高めてくれる栄養素で、
ニンジン1/2本で1日に必要なビタミンAを摂れます。

また、粘膜を丈夫にする効果があり、
のどや鼻の粘膜にウイルスや細菌がつくのを抑え
風邪を引きにくくしてくれるなどの効果が期待されます。

カロチンの吸収をよくするためには生のまま食べるよりも、油と一緒に熱を加えると吸収率が上昇し、体内に摂取しやくすくなります。

野菜の炒め物に入れたり、ポトフやシチューなどの煮込み料理におすすめですよ。

寒いこれからの時期、ニンジンを食べて風邪の引かない体作りを始めてみませんか?

新鮮な選び方…色が濃く、重みがあるもの。

保存法…新聞紙に包んで冷暗所に入れて保存、夏は新聞紙に包んで冷蔵庫で保存。

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)