鉄分豊富な海の幸・はまぐり

鉄分豊富な海の幸・はまぐり

10月~3月が旬の「はまぐり」。
ヘモグロビン増加や貧血予防になるビタミンB12や鉄分、骨や歯を丈夫にしてくれるカルシウム、マグネシウムを豊富に含み、動脈硬化予防や貧血ぎみの方におすすめの食材だそうです。
肝機能を高める働きのあるタウリンも多く含み、二日酔いの回復も期待できます。

3月3日のひな祭りには、昔から縁起の良い食べ物として「はまぐりのお吸い物」が食べられてきました。
はまぐりの貝殻は対になっている貝しかぴったり合わないため、仲の良い夫婦のシンボルとして、「一生を一人の人と添い遂げるように」という願いが込められています。婚礼やお食い初めなど、おめでたい席に用いられます。
はまぐりにはカロチンがほとんどないのですが、お吸い物には三つ葉が入っており、三つ葉のカロチンで栄養バランスが良くなります。

新鮮な選び方…殻の表面につやがあり、貝の口がしっかり閉じているもの

保存法…保存は海水ほどの塩水に浸して冷暗所で1~2日ほど。食べ方は買ってきたらすぐに塩水に漬けます。5~6時間浸して砂を抜き、殻をていねいにたわしで洗って調理します。

<お食い初め料理の一例>

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)