はちみつの色が変わった!?

はちみつの色が変わった!?

蜂蜜は糖度が高いので保存状態が良いと腐らないといわれていますが、
長い間保存していると色が変わってくることがあります。

これは、はちみつに含まれる糖が褐変(かっぺん)化することで、蜂蜜の色が濃くなるといわれています。

褐変とは、保存している食べ物が褐色に変色することで、皮を剥いたりんごの色が変わる現象なども褐変といいます。

蜂蜜の色が濃く変色していると腐っているのでは…と思われるかもしれませんが、
基本的には蜂蜜が腐ることはないのでそのまま食べることができます。

ただし、長期間保存していると、風味などが変化している場合もありますので、
気になる場合はお砂糖代わりにお料理やスイーツ作りなどに使うのがおすすめですよ。

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)